暑さも大分和らいできました.8月は開心術30-35例の見込みです.8月の夏休みの時期を希望してのMICS症例が多かった気がします.緊急手術に関しては,超高齢者のAADやcomplicated AAD-Bがあり,印象的でした.早いもので今年も残り4か月です.

8月は,各々が交代で夏休みをとり,その他に各種専門医試験の用意,更新,学会抄録提出など,忙しくすぎていきます.
本日は外科専門医の予備試験があります.当科からも専攻医の先生が二人受験します.忙しい日常業務をこなしながらの試験勉強お疲れ様です.合格率は80%前半ですので,気を抜くと不合格になってしまいます.私も試験会場にむかうときの新幹線車内(当時は東京)で勉強したことが懐かしいです.
専門医の試験勉強を受けるころになると,日常業務もさることながら,privateも忙しい時期に重なってきます.大変でしょうが頑張ってください.
写真は,夏休みに帰省した吉野川大歩危峡谷
吉野川大歩危

夏の間は,緊急症例も少なくなることが多いのですが,忙しい日々が続きます.
先日,恒例のWet Laboを行いました.今回はCABGでした.石垣先生が,3.5倍の拡大鏡を新たに購入されたようで,慣熟練習をされておりました.倍率が高くなればなるほど,焦点距離のあそびがなくなってきます.ある程度慣れとかないと,頭が痛くなってきますからね…
Wet labo CABG