外科専門医を取得するには,将来心臓血管外科を専攻しなくても,心臓・大血管手術10例,末梢血管手術10例の経験が最低必要となっております.当院では,外科専門医取得のための心臓・血管手術の短期研修も幅広く受け入れております.スタッフ一同柔軟に対応致しますので,どしどし御応募いただければ幸いです.

6月は,兵庫県立尼崎病院外科の吉川先生が短期研修に来られておりました.研修日の最後にご自身の専門分野である肝臓,胆管手術に関してのlectureをしていただきました.その際の写真をupします.肝胆道系のupdateな知識に触れることができました.尼崎病院も7月より新病院になるとのことです.新しい環境での益々のご活躍を祈念しております.カンファレンス内容1
スポンサーサイト

2014年10月より当院でもTAVI(経カテーテル的大動脈弁置換術)を行っております.先日は,慶応大学病院の林田先生にご指導いただきTAVI治療を行いました.TAVIの劇的な治療効果に驚くことがあります.いままで,手術リスクが高く手術適応とならなかった患者さんにも恩恵が得られるように,ハートチーム一同頑張っていく所存です.
TAVI後写真

本日は,メーカーさんのご厚意により,院内でwet laboを行いました.ブタの心臓を使用して,心臓の解剖の勉強,弁置換などのシュミレーションを行いました.手術場の看護師さんも参加いただき,大盛況でした.また,機会をみつけて開催したいものですwet labo1

先週の金,土曜日は岡山で第58回関西胸部外科学会がありました.当科からも色々演題発表をしてきましたが,その中で立石先生が優秀演題で表彰されました.
発表演題は,A case of mid-ventricular obstructive hypertrophic cardiomyopathy (MVO-HCM) with apical aneurysm, ventricular arrhythmia, and coronary artery disease
英語で発表し外国の有名な先生から色々質問されるというもので,座長の一人は,大動脈弁形成で有名なHomburg大学のSchafers先生でした.厳格な先生らしく,かなりプレッシャーはあったとは思いますが,この先生の様々な質問に対して,しっかりと対応していました.また発表の内容も他の施設の発表よりも高評価だったのではないかと思われました(ややひいき目?)
当科では,journal club(抄読会)の発表,discussionは英語で行っているので,こういった積み重ねが役に立っているのでしょう.
立石先生発表

先週にドイツ ベルリンで開催されたISMICS 低侵襲心臓手術関連の学会にいってきました.
ヨーロッパで特に盛んであるTAVR, TMVRを中心に勉強してきました.ドイツでは,TAVRの症例数が大動脈弁関連手術の約40%を占めるほどですが,TMVRに関してはまだまだ発展途上の段階ということでした.
TMVRは手術に関与する因子がTAVRと比較して,弁輪,弁性状,弁下組織,左室の状態,その他云々,など複雑多岐にわたるらしいです.
私が研修医として働きだす1年前にフランスでTAVIが開始され,当時ほとんどの日本の心臓外科医はそんなことできるはずはないと思っていたでしょうが(他の国のDrも?),今や全世界で行われるようになっています.TMVRに関してもどんどん進歩していくことでしょう. カテーテルデバイスの進歩は非常に速いため,心臓外科医もそのような技術を習得しないと,職を失うといった趣旨のスライドを何回も目にしました.まあ,この点に関しては,日本の心臓血管外科医のほうが意識が高いと思いましたが…
その他,日本ではあまり馴染みのないRobotic surgery(MV surgery, CABG)の発表を聞きました.また機械展示で手術支援ロボットであるダビンチを操作させてもらったことが特に印象に残りました.
新しい知見に触れて非常に刺激になりましたが,ちょうど日本の血管外科学会とかぶっていたので日本人の先生が少なくてさびしかったです.帰りは飛行機の便の接続に失敗し,24時間かけて姫路に帰ってきました.
ISMICS TAVI
Nightmare of cardiac surgeons
ドイツ国会議事堂
ドイツBeer

2015年6月3日~6月5日まで横浜にて日本血管外科学会学術総会が開催され当院からも多数の医師が参加されました。

当院での症例ということで富山大学に帰られた酒井医師も発表されていました。

全国学会ということもあり非常に勉強になり、いい刺激をうけました。

また本日から関西胸部外科学会が岡山で開催されており、2週連続の学会で発表スライド作りに追われる日々です。

詳細につきましてはまたまとめてご報告させていただきたいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。