最近更新がなく申し訳ありませんでしたが、久しぶりの更新です。

4月にハイブリッド手術室が完成しまし、半年が経過しました。
そして10月16日にハイブリッド手術室でのステントグラフト内挿術の件数が100例を超えました。
半年で100例となると1年間で200例・・・この地域に大動脈瘤は激減するのではないでしょうか(笑)

さらにハイブリッド手術室では新たなイベントがありました。
当院関係者の方はご存じかとは思いますが、10月20日にTAVIの1例目が施行されました。
当日は緊急事態に備え心臓血管外科の手術はなく、TAVIに多くの人員を確保して施行いたしました。
緊張した空気のなか無事に手技は終了されました。
来週もさっそく2例目が予定されています。見ているだけで緊張します・・・

また、10月から熊本赤十字病院から半年間の研修で上木原医師が就任されました。自己紹介はまた後日していただきたいと思います。

立石
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。