2月も本日で終わり。

今月は手術件数は44件でした。うち開心術は21件。

大きな学会もあった影響もあるかと思いますが、やや少ない印象でした。

明日は、日本血管外科学会近畿地方会があり当院からも発表にいかれる先生方がおり、とある先生は現在もスライド作りにビデオ編集に追われています。

また詳細は後ほどあげたいと思います。
スポンサーサイト

心臓血管外科学会総会(熊本)に参加してきました。



前日の卒後教育セミナーから4日間みっちり勉強させていただき、2日目にはここ2年ほど当院で積極的に施行しているMICS AVR(部分胸骨切開による大動脈弁置換術)の治療成績について発表して参りました。たくさんの質問やアドバイスをいただきましたので今後の日常臨床でさらにいかしていきたいと思います。



また、昨年まで共に働いていた同期の先生方とも情報交換(という名の飲み会ですが)し、たくさんの刺激をもらってまいりました!!さらにパワーアップして診療に励みたいと思う所存です。



↓小旅行で訪れた阿蘇の道の駅版くまもん。阿蘇は雪景色でスタッドレス必須でした。
くまもん2


↓先月病院見学に来てくれた熊本赤十字の先生に教えていただいた熊本ラーメン。おいしかったです。
くまもとラーメン


邉見 宗一郎

第44回日本心臓血管外科学会学術総会が熊本でありました。

当院から村上医師・大村医師・邉見医師が発表として、座長として向原院長が出席されました。

・【会長要望演題】
低左心機能(Ejection fraction≦35%)症例の冠動脈バイパス術の検討  大村 篤史

・【ポスターセッション】
Partial SternotomyによるMICS AVRの早期手術成績  邉見宗一郎

邉見ポスター


・【一般口演】
当院における前脊髄動脈症候群の検討  村上 博久

・【会長要望演題】
心臓リハビリテーションの進歩 座長:向原 伸彦

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。