最近更新がなく申し訳ありませんでしたが、久しぶりの更新です。

4月にハイブリッド手術室が完成しまし、半年が経過しました。
そして10月16日にハイブリッド手術室でのステントグラフト内挿術の件数が100例を超えました。
半年で100例となると1年間で200例・・・この地域に大動脈瘤は激減するのではないでしょうか(笑)

さらにハイブリッド手術室では新たなイベントがありました。
当院関係者の方はご存じかとは思いますが、10月20日にTAVIの1例目が施行されました。
当日は緊急事態に備え心臓血管外科の手術はなく、TAVIに多くの人員を確保して施行いたしました。
緊張した空気のなか無事に手技は終了されました。
来週もさっそく2例目が予定されています。見ているだけで緊張します・・・

また、10月から熊本赤十字病院から半年間の研修で上木原医師が就任されました。自己紹介はまた後日していただきたいと思います。

立石
スポンサーサイト

本日はAVR,EVAR,Debranching-TEVARの予定手術と緊急で大動脈解離が搬送され緊急手術となりました。
私は大動脈解離の手術です。先週木曜日も大動脈解離の緊急、今週木曜日は慢性大動脈解離の手術と解離の手術が続きます。今日は少し疲れましたが、まだまだ月曜日(-n-;)
気合い入れていきましょう!

さて先週5月11日は母の日でした。
みなさんそれぞれ母への感謝の気持ちを伝えたり贈ったりしましたでしょうか?
私は母へアジサイを送りました。(といっても手配等はすべて妻がしましたが…)
それとは別に妻の誕生日でもあったため、花束をプレゼント。
この時期は花束が豊富でして選んだりしなくて済むので少し楽です。

1399908238336 (400x400)

だんだんと暑くなってきましたの黄色で夏らしいイメージ。
暑いのは少し嫌ですが、夏は好きなので夏が待ち遠しいです

今週は開心術は5件でした。普段通り、1日1症例開心術となりました。
さらに現在緊急CABGを行っている最中です。
末梢血管症例は2例。(うち1例はTEVAR術前のSMA debranch)
ステントグラフト内挿術は4例でした。

4月からHybrid ORが稼働し、計8例のステントグラフト内挿術が行われ、いい感じで形になってきました。
Hybrid ORになってからAngioの解像度が格段にあがり、非常にきれいな画像下での手術ができるようになりました。
例えるなら、以前のポータブル透視は白黒テレビ、現在は。それぐらい違います。
性能も非常にすごく、興味ある方は見学に来ていただければと思います。

地デジ化


別の話になりますが、先日かきましたように「アナと雪の女王」を見に行ってきました。
以外と大勢病院関係者の方がブログをみているようで感想を聞かれました。
感想としてはやはりミュージカルのような場面が多く非常に素敵で、ストーリーに関しては嫁が号泣するぐらいでした。
前回載せました動画の場面もあり、見る前と見た後ではまた違った印象になりました。
まだ見に行ってない方で気になる方は見に行かれては?

立石 直毅

前回の日記で、胸部外科学会の締切が4月15日とありましたが、本日ホームページをのぞいたら4月22日まで延長されてましたね。
絶対に延長はしません。
と書いてあったのに…あの苦労は一体…
というかこれで採用されなかったら悲しいですね。

さて今週は私は月曜日CABG・水曜日緊急AAA破裂・本日準緊急MVP・明日CABG・土曜日救急当直とヘビーローテーションです。忙しく疲れますが、充実した1週間。
そして土曜日は月1恒例のバドミントン!!

疲れた身体をリフレッシュできるやら…
筋肉痛でさらに疲れがたまったりして^^;

立石 直毅

新年度になりましたが、2014年3月の報告を。

3月の手術件数は48例。うち開心術は28例でした。

さて先週末は放射線科宮本先生の送別会、当科松田先生・麻酔科上司(かみつかさ)先生の歓迎会がありました。
2月に当院にこられたお二人ですが、迷幹事であるK医師の影響で3月末の開催となってしましました。遅すぎ…

また28日いっぱいで当院を退職される方がいっぱいおられました。残念ながら少ししか写真とることができませんでした。

大量の写真のため記事を読むを押してください。 記事を読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。